OUTLINE 企業情報

人にやさしく、地域にやさしく、環境にやさしく。

人にやさしく地域にやさしく環境にやさしく

当社は、「人にやさしく、地域にやさしく、環境にやさしく。」をスローガンに、1973年の創業開始からコンクリート二次製品メーカーとして、インフラ整備に役立つ製品を開発・製造し、地域発展に貢献してまいりました。

創業開始より障害者雇用を積極的に取り組み、現在は当社で働いている人の約2割が障害者となっております。また、同じ“わこうグループ”の「(株)シンワ」「アグリわこう(株)」では障害者へ働く場所の提供、「社会福祉法人 若幸会」では障害者の生活支援を行っております。

当社の取り組みは障害者雇用だけに留まらず、新製品の開発、環境マネジメントシステムISO14001の取得など、一中小企業としても、たゆまぬ努力を続けてまいりました。

今後も障害者雇用を推進していくと共に、“地域発展のために何をすべきか”を常に考えながら、様々なことにチャレンジしていきます。

代表取締役 加藤 勇

人にやさしく

健常者と障害者を分け隔てなく

 幼いころから障害者と一緒に生活をして育った社長の想いにより、創業開始より積極的に障害者雇用を取り組んでおり、現在では約2割の従業員が障害者です。平成22年6月には島根県が行っている事業のしまね障害者就労応援企業認定“しまねゆめいくカンパニー”の第1号認定をいただき、令和2年には認定継続の感謝状をいただきました。
 多様性という言葉が広く知られる前から、障害のあるなしに関わらず、共に手を取り合い働いています。当社は今後も障害者雇用を推進して参ります。

地域にやさしく

経済のためだけでなく、
必要とされる産業をつくる

障害者雇用だけでなく、地域発展のために何をすべきか”を常に考えながらチャレンジして参りました。

グループ企業について

環境にやさしく

エコは当たり前。
さらにできることを。

 環境との調和に配慮した事業活動を推進しています。
 埋め立てる事しか出来なかった廃棄物を、コンクリート製品の材料の一部として使用することで、廃棄物を削減するとともに、天然鉱物資源の節約を図っています。その他に、植物の生育を促し、生物が生息しやすい環境を作る製品の製造、販売を行うなど、エコな取り組みも行っております。

環境保全活動について