PRODUCTSサイドブロック

サイドブロック

サイドブロック

製品概要

小口止めをプレキャスト化
ブロック積み工と小口止め工が同時に進行可能です。

NETIS登録番号:QS-140005-VE
特許登録第6151929号

小口止用サイドブロック<プレキャスト小口止ブロック> 施行写真 寸法・重量 構造詳細 標準施工断面図(前面5分背面4分勾配用) CADダウンロード PDFダウンロード

小口止用サイドブロック<プレキャスト小口止ブロック>

小口止め工とは

ブロック積み擁壁などの構造物の両端が侵食され破壊されるのを防護するために、コンクリートや矢板、杭などで横断方向に仕切った構造物のことです。
現状では、現場打ちコンクリートで構築することが多いのですが、型枠や支保工の関係で、ブロック積みより先に施工されます。しかし、幅30cmの小口止めは、擁壁高さが高くなればなるほど不安定で、作業上安全とは言えません。また、小口止めコンクリートの養生が完了し型枠を脱型するまでは、小口止め部近傍のブロック積みができないという工程的な制約もあります。

そこで今回開発されたのが「小口止用サイドブロック」です。

特長

  1. 1段の高さを50cmに設定しているため、ブロック積みとばぼ同時に積み上げることが可能です。
  2. 小口止用サイドブロックを挟んで、擁壁の反対側も随時埋め戻すことが可能です。
  3. 小口止用サイドブロック1個の重量が100kg程度なので、積みブロックを施工する重機で施工可能です。
  4. 表面一枚岩テクスチャーと顔料配合により、低明度に対応可能です。

施行写真

寸法・重量

前面用ブロック、4分用ブロック、3分用ブロック

背面用ブロック

寸法・重量表

呼称 寸法(mm) 参考重量
(kg)
L a b c H H1
3分用 485 150 335 100 500 120 130
4分用 485 200 285 100 500 120 121
前面用(5分) 485 250 235 100 500 120 113
背面用(4分) 465 200 265 500 103

※3分用ブロックは反転して背面用としても使用できます。
※前面滑面タイプの製品も用意してございます。

構造詳細

  • 側壁は、現場打ちコンクリートとの付着が良好な「KCスタンドフォーム」を使用します。
  • 「KCスタンドフォーム」の長さ調整カット、セパレータ用穴開けは現場加工となります。
  • アングルで仮固定し、背面ブロックが不慮の加重で転倒するのを防止します。またアングルは側壁のはらみ防止も兼ねます。
  • 中詰めコンクリートは、製品高さの8割程度打設し、製品の継ぎ目と打ち継ぎ面が合わないようにします。
  • 前面・背面ブロックからのアンカーを鉄筋で連結し、一体化を図っています。
  • 上下の位置決めはポインターで行います。

標準施工断面図(前面5分背面4分勾配用)

A-A断面図

B-B断面図

C-C断面図

KCスタンドフォーム基本寸法

※KCスタンドフォームは、エンジンカッター等で、現場で段毎の長さをカットする。
※カットした残りの部分は、別の段で使用できる場合もある。

専用セパレータ穴位置図

※専用セパ用穴は、M6ボルトが通る径の穴を現場であけます。
※KCスタンドフォームの長さが400mm以上は専用セパを4ヶ所、650mm以上は6ヶ所取り付けます。

材料表(1箇所当り)

段数 KCスタンドフォーム
寸法L(mm)
D13鉄筋長
(m)
専用セパレータ数
(個)
現場打コンクリート
(m3)
10 240(233) 350 2 0.034(0.033)
9 290(283) 400 2 0.041(0.040)
8 340(333) 450 2 0.048(0.047)
7 390(383) 500 2 0.055(0.054)
6 440(433) 550 4 0.062(0.061)
5 490(483) 600 4 0.069(0.068)
4 540(533) 650 4 0.076(0.075)
3 590(583) 700 4 0.083(0.082)
2 640(633) 750 4 0.090(0.089)
1 690(683) 800 6 0.097(0.096)

※()内は一枚岩模様製品の数値です。
※11段以上の高さにも対応可能です。詳細は営業担当にご相談ください。

注意

  • 施工に不備があると、損傷などの原因となることもあります。不明な点は弊社または販売代理店にご相談ください。
  • 記載する製品の仕様および性能は、該当製品の一般的な使用条件として掲示するものです。特殊な条件で使用される場合には、事前に弊社の担当者にご相談の上、技術的な確認を行ってください。

CAD
CADデータダウンロード

  • ダウンロードファイルが登録されていません。

▲トップへ戻る

PDF
PDFデータダウンロード

▲トップへ戻る